スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 



市街地散策

安産の祈願所・静岡市の”産女観音”

静岡市の西の外れ、葵区産女(うぶめ)の山懐に”産女山 正信院”という古いお寺がある。
"産女山 正信院"は広くには”産女観音”と呼ばれ、”子授け・安産”の願いが叶うお寺として、多くの市民から親しまれる、有名なお寺である。 子供の出来ない夫婦は必ず授かると、もっぱらの評判だ。



【産女観音のHP】
http://www.ubume.com/

【産女観音へのご案内】
静岡市葵区産女1133
 ℡054-278-9728


CADZJD5Y.jpg

このお寺”産女山 正信院”の歴史は大変古く、永禄10年2月15日に開かれた曹洞宗のお寺である。
子供の出来ない人にはご利益があるという広く知れ渡った言い伝えがあり、特に安産の言い伝えがあり、特に戌の日には遠くから参拝する、子宝に授かりたい若い夫婦の姿も見られる。
お寺はとても古い木造の立派な本堂があり、数年前に鐘楼堂も建立された。
ご本尊のご開帳は33年に1回で次のご開帳は平成33年になる。正に一生に1回か2回拝めるかどうかである。

CAAIVEKS.jpg

ここの住職は浅井正英さんといい、大変面倒見のいい気さくな、若い僧侶である。檀家を始め、多くの人に親しまれている。先代の父から住職を引き継ぎ、毎日をお寺の仕事に忙しく追われている。
一男二女の子供に恵まれた、浅井正英さんの奥さんは私の姪であり、夫婦仲睦まじくやっている。

CAA5DCR4.jpg 
☆住職 浅井正英さん                          CAG6GH86.jpg
                
『12日に1度戌(いぬ)の日」がやってくる。たくさん子を産み、そのうえお産が軽い犬は、昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。それにあやかり、12日に1度訪れる戌の日に母と赤ちゃんの無事を願い、安産祈願を行うようにようになったと言い伝えられています。また、犬は外敵から人を守ってくれるシンボルとしても考えられ、あらゆる魔物から赤ちゃんを守ってくれる、そんな呪術的な意味もあります。』



CAK1T8SB.jpg

スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(3)



~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2011/01/19 09:30]      [ 編集 ]

Re: 子授けの効果抜群だそうですよ!

> 子授けの寺ですか。私の親戚にも子供欲しい夫婦いるので教えてあげます。
> 夏休み入るから旅行がてら行ったらいいですね。

私の知り合いも子供が出来なくて参拝したら、一発で出来たとか言ってました。
あそこへ行けば必ず出来るそうです。
[2009/07/10 08:05]  えのさん  URL  [ 編集 ]

子授けの寺ですか。私の親戚にも子供欲しい夫婦いるので教えてあげます。
夏休み入るから旅行がてら行ったらいいですね。
[2009/07/04 22:35]  yukimi  URL  [ 編集 ]















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。